• お店情報
  • コース内容及び料金
  • 予約メール
治療の流れ
治療の流れ(鍼灸)

まず予診表をご記入いただきます。
(いつからどの様な事があり、どんな状態かを大まかに把握します。)
予診表を見ながらより詳しく問診、鍼灸治療についての説明等をしたのち、最適と思われる治療方法をご提案し、患者様のご希望などをお伺いします。
(どうしても鍼は嫌なので他の方法でなど、遠慮なくお申し付けいただき、ご希望に出来るだけ合わせるように工夫して治療方法を決めてゆきます。
とりあえず今、つらい部位だけを何とかしてほしい。又はその原因を見つけしっかりと治療してほしいなどもお伺いします。)
女性の方は鍼灸治療院用の患者着にお着替えいただきます。
(前後にマジックテープとファスナーがあり、治療に必要な部分を解放できるようになっています。)
男性の方は基本、下着一枚で行ないます。
血圧測定等、症状により必要な検査をします。
(その際に声のトーンや顔色、姿勢など鍼灸治療院の参考になるポイントを診ていきます。)
治療を行っていきます。
(鍼、お灸、遠赤治療器、パルス通電、吸玉、手技による骨盤矯正、筋膜リリース等、)
状態の確認をします。(可動域や痛みの変化など)
 

 
日常生活のご指導を提案(症状に最適なストレッチ体操などはもちろんですが、お体にとても大切な物といえば普段口にする飲食物です。当院は薬に頼らず様々な症状を修復に向かう最先端の栄養学の情報を常に取り込み、皆様にお伝えするよう努力しております)
 
次回のご予約(今の状態の説明、どのくらいのペースで来ていただくのが最善かをお伝え)確認等させていただきます。